松島遊廓(松島新地)について

松島遊廓(まつしまゆうかく)は
大阪西区の九条駅付近にある
明治時代に築かれた大阪の遊廓、赤線の事を指す。
通称は松島新地(まつしまちんち)

明治の初め、大阪の遊廓として成立した。

以後、交通の便もよい松島は歓楽街として繁栄し、
都心有数の商店街として栄えたが、大阪大空襲で焼失した。

戦後は赤線として復活し、現在の西区九条1丁目・本田2丁目が中心となる。

大阪には他に
飛田新地・信太山新地・今里新地・滝井新地
がある。

ちょんの間、料亭
とも呼ばれている。


他業種の求人と比較し、良い点として

■ 単価が高い
通常のホテルヘルス 時給5,000円~
松島新地 時給13,500円~

■ お客さんを見て断る事ができる

■ オーナーさんが一般職の仕事を持っていることが多いので、理解がある

など挙げる事ができます。